小鳥の歌
まびかの日々の暮らしや出来事。メモ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) ... 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心を奪ったのは、誰。
2008年01月04日 (金) ... 編集
私を見つけて
うれしそうに、はにかんで笑う。
キラキラして笑う。

キュンとして
そっくりそのまま心を奪われる。

美しいミドリの成鳥は
洗うとどんどん石鹸が溶けていくみたいに
小さく小さく
時間をさかのぼって
幼鳥になってゆき、
やがてとけるように消えて
姿を消しました。


どうして優しくはにかむの?
どうして姿を消しちゃうの?


そんな初夢。

新年早々、心を奪われたのでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2008 mabica allrights reserved. / Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。