小鳥の歌
まびかの日々の暮らしや出来事。メモ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) ... 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バッテリー物語
2005年04月14日 (木) ... 編集

ご自慢の黄色い車! さあお出かけです。
ところが、黄色い車のエンジンがかかりません。
黄色い車が動かなくなって困っていた、小さい人のところへ
頭のとんがった人がやって来ました。
「へーい。お嬢ちゃんたち。
エンジンをかけないでずっとクーラーをかけたり音楽を聞くと
バッテリーがあがっちゃうんだすよ!」
そう言って、頭のとんがった人は黄色い車のエンジンがかかるよう
ミントグリーンの魔法をかけてくれました。
小さい人は大喜び!
ばんざーい。ばんざーい。

所変わって、ここは小さい人たちの隠れ家。
そこには、琵琶湖の妖精も住んでいました。

60坪のフロアを、あなたは雑巾がけした事がありますか?

小さな琵琶湖の妖精は、白馬の王子様が迎えにくる日を夢見て
くる日もくる日も、日がくれるまで
60坪のフロアをひたすら懸命に磨き続けました。
そしてある日、お迎えが・・・やってきたのです!

やって来たのは、頭のとんがったサブちゃんでした。

えっっ。
頭のとんがったサブちゃんなの?!

めでたしめでたし。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2008 mabica allrights reserved. / Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。