小鳥の歌
まびかの日々の暮らしや出来事。メモ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) ... 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
満タン教
2007年03月24日 (土) ... 編集
フムフさんは、満タンが好き。

お茶を早く飲みたいなーと思っている時でも、
ポットにナミナミと水を注ぐ。
(すぐ湧かないじゃん!)

満タン最高!満タン最高!

君は、満タン教か。

お昼に行った、アバンティの中の御飯屋さんは
席が空いているのに、なかなか案内をしてくれませんでした。
込み合っていたので店員がテンパっていたのかもしれません。

店員の中に、バイトじゃなさそうなチーフっぽいおばさんがいて、
そのおばさん、案内待ちをしている間、
3回も4回もひたすら水タンクに給水していました。
こちらの事はお構いなしに、一心不乱に給水です。
おーい。
席が空いているんだから、案内してくれればいいのに。

お客さんが来るたびにお水を出すのだから、給水しても終わりなんて
ないのに、給水し続ける、おばさんチーフ。
(水、足さな!水、足さな!)←おばさんチーフの心情。

なんなんやろ?
フムフさんにたずねると、

「きっと、あの人も満タン教や・・・」

と、穏やかに答えるのでした。

そっか。
そりゃ仕方ないな。
満タン教の教えに従えば、そうなるわな。
だけど、業務には支障をきたしてるわな。
な?

(満タンさいこう!満タンさいこう!)

世の中には、満タン教が
たくさんいるんだと実感しました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2008 mabica allrights reserved. / Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。