小鳥の歌
まびかの日々の暮らしや出来事。メモ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) ... 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
殺人レシピ
2007年02月04日 (日) ... 編集
空いているファイルがないかしらと、机の引き出しを
ガサガサしていたらファイルが見つかりました。
だけど、何やら沢山入っていて。
仕方ないのでいらないものをポイするべく、それらを選別しました。

そして、このような素敵な雑誌のスクラップが出てきました。
(7~8年か、10年くらい前のスクラップ)

男殺し料理?

「今年こそ、男殺し料理をマスターする!」
ですよ?
気合い入ってるな~。

(わたし、誰を殺したかったんでしょう?うふ。)

その他は、
大好きなまこっちゃん(川本真琴)の
キュートな笑顔がたまらない写真やら、
あと、、
ニフティ通信時代にお友達だった男子の写真なども
どさくさにまぎれて入っていました。

あの頃は、その子がカッコイイって思ってたっけ。
今見ると、そのように見えないのは、
好みが変わったからなのか、あるいは恋の仕業だったのか?

素敵なデートを、その子と1度だけしたんです。
なかなか清々しい場所に行ったんですよ。
緑が豊な感じの公園みたいな場所で。
小鳥とかさえずってて。

だけど、
その場所が「墓場」だったっていう
オチなんですけどね。

バカにするとかじゃなくて、関西のノリ的に面白かったから
ケロケロ笑ってたんですけども、
ナイーブな東京青年は痛く傷ついたようで、
その後音沙汰がなくなってしまいました。

友達に色々聞いたら、ここがいいって言ったから…と
その東京青年はモゴモゴ言っていました。

純情な時代だったな~。
今は怖くて、そんなことできないな~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2008 mabica allrights reserved. / Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。