小鳥の歌
まびかの日々の暮らしや出来事。メモ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) ... 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都御所障壁画展
2007年01月19日 (金) ... 編集
京都国立博物館にて、新春特別展覧会として
催されている、京都御所障壁画-御常御殿と御学問所-展に
(2007年1月6日 (土) ~2月18日 (日)まで)足を運びました。

タイトルの通り沢山のふすま絵の展示なのですが、見ごたえありました。
特に岸派と円山派の作品がとってもよかったです。
好きだなー。タッチとか、繊細な筆遣いとか。
繊細さと大胆さが上手く入り交じっている感じが。
基本的に、写実的なのが好きなのかもしれません。

その他、新春特集陳列として「神仙図」「神像」などの常設展示の
平常展示館も、なかなかおもしろかったです。

京の空

京は、とてもキレイな夕暮れ空でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
京都国立博物館京都国立博物館(きょうとこくりつはくぶつかん)は、独立行政法人国立文化財機構が運営する博物館。1897年(明治30年)5月に開館した。展示館は宮内省内匠寮技師片山東熊(かたやまとうくま)設計の本館(特別展示館)と京都大学名誉教授森田慶一設計の新館
2007/07/29(日) 11:51 | 京都探索どっとこむ
copyright © 2005-2008 mabica allrights reserved. / Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。