小鳥の歌
まびかの日々の暮らしや出来事。メモ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) ... 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
靴に恋する人魚
2007年01月14日 (日) ... 編集
チラシと題名に惹かれて、ビビアン・スー主演の
台湾映画「靴に恋する人魚(人魚朶朶)」(2005年)を
京都シネマで上映していたので観に行きました。

いろんなおとぎ話が混じり合ったパステルカラーな映画でした。
題名のように、可愛い物語かと思いきやクライマックスは
幸せいっぱいで終わらなかった・・・。

夢物語では終わらない。そういうこと?

この映画について、フムフさんは
「道徳の映画やな」と言っていました。
スマイリーは、悟りをひらいたから
目が見えるようになったんだとも言っていました。

幸せメロメロのままで終わりたかった。
終わりたかったなー。
だけど、何度も見てみたくなる映画かもしれません。
じわじわと、そう思っています。

次は、マリーアントワネット
カラフルでキラキラしているのを見て夢見心地になりたい。
現実逃避に余念がありません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2008 mabica allrights reserved. / Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。