小鳥の歌
まびかの日々の暮らしや出来事。メモ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) ... 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脱日常
2006年09月24日 (日) ... 編集
どこか遠くへ行きたい。
緑に包まれたい。

その願いをかなえるべく、フムフさんが
三重県に連れてくれました。

伊勢神宮 内宮にお参りに行きました。
やっぱり、歴史が半端なく長~いお伊勢さん。
2000年の時を越えたたたずまいに魅了されてか、
車も人も、いっぱいでした。
こんざつ
だいこんざつ。

ぞろぞろ歩く(下のちびっこいのは人の群れ)


この階段を上がると、御正宮(ごしょうぐう)。
四重の垣根に囲まれている作りなので、中が見れません。
しかも門をくぐると撮影禁止の文字。
あぁ!その中に何があるの!神様がいるの!
見えないと見たくなるのが、人の常でありますが、
見る事かなわず。
神秘的だな~と思うにとどまる。

内宮の参道までに、お店が沢山あって(おかげ横町とか)
楽しめました。
アメ細工の人が、空を飛んだアンパンマン作っていました。
串刺しのキュウリも、売っていました。
アンティークの招き猫の群れ(売り場)を見て、フムフさんが
おびえていました。(何か感じたのか)

なになに?
なーんにも感じないけど?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2008 mabica allrights reserved. / Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。