小鳥の歌
まびかの日々の暮らしや出来事。メモ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) ... 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘道成寺
2006年05月21日 (日) ... 編集
むすめどうじょうじ、と読みます。

娘道成寺~蛇炎の恋~
妖艶な赤色のパッケージに妄想し誘われてレンタル。
娘道成寺

7割くらい(体感)、中村福助の「京鹿子娘道成寺」です。
歌舞伎役者、九代目中村福助。
ヒューヒューあついあつい!の演技な、牧瀬里穂、
どの角度から見ても200% 真矢みき、
他、風間トオルらが登場する娘道成寺のお話をからませた内容。

映画の内容はさておき・・・
素直に、中村福助さんの歌舞伎を楽しみたいという方には
(合間合間に謎なストーリーが入るので)オススメできませんが、
よかったですよ。

歌舞伎役者の中村福助さんの「京鹿子娘道成寺」の舞いが、
美しくため息ものでよかったんです。
舞台ではなかなか見ることができない角度から見ることができて、
楽しめました。勉強になります。
素晴らしいですね、日本舞踊。女舞。
しぐさが、色っぽい。つやっぽい。

DVDではおまけで、京都妙萬寺に安置されていた釣り鐘が
420年ぶりにお里帰りする時の映像
(中村福助丈が、歌舞伎名作無舞踊「京鹿子娘道成寺」を奉納)を
見る事ができるのですが、それがよかったです。
映像はガピガピですが、よかったです。

その日、台風が近づいており激しい風雨。
野外で雨に濡れながら、中村福助さんが「京鹿子娘道成寺」の花子を
踊られるのですが、雨で美しい衣装が、ずぶ濡れ。
水分を含んだ衣装、床も水浸し。さぞかし舞いづらい事でしょうが、
そこは玄人。何か映画の中での京鹿子娘道成寺より、色っぽさが
増しているんじゃないかとさえ感じました。すごいの一言です。

舞い終わった後すぐに、中村福助さんがコメントされるのですが
その言葉が!!!
ジーンときました。感動でした。
あー。
おまけに一番ジーンとくるなんてー。
でも、借りてよかったなぁ。
これを見れただけでも、よかったなぁ。そう思いました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2008 mabica allrights reserved. / Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。