小鳥の歌
まびかの日々の暮らしや出来事。メモ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) ... 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お人形あそび
2006年05月19日 (金) ... 編集
外は夕暮れ。
たたずむ熊男(100さい)とクマ美(95さい)。

くま1
左:熊男 右:クマ美

「見てみて熊男さん。空があんなに真っ赤。キレイですね?」
黙り込む、熊男100さい。
甘い言葉をささやけない熊男100さい。

くま2
左:クマ美 右:熊男

「ねぇ熊男さん。・・・敵に塩を送るってどういう意味かご存知?」
そう問いかける熊美95さい。
無言のまま、そっけなかった熊男100さいが
・・・一転!
「それはですねぇ、1567年 武田信玄は今川氏との同盟を破棄して
東海方面への進出を企てるんですがぁ~それに怒った今川氏が
北条氏と協力して武田領内への「塩留め」を行ったですねぇ。
武田の領地は甲斐・信濃(現在の山梨・長野)で、海に面して
いなかったことから塩を取ることが出来きなくて領民は苦しみましてねぇ。
この事態をみた、好敵手上杉謙信が武田の領民の苦しみを見過ごす事が
出来なくて、あぁーそのぉ~越後から信濃へ塩を送り、武田氏と
その領民を助けた訳ですよぉ~。このことから、つまりそのぉ~
敵対関係にある相手でも相手が苦しい立場にある時に助けてあげる事を
ですねぇ「敵に塩を送る」と言うようになった訳ですねぇ。うむうむ。」
壊れたテープのようにしゃべり終えると、熊男はにっこり微笑みました。
「熊男さんは何でもご存知なのね!」

青春は無限大であります。

<完>
なにこれ!熊男!がんばって甘い言葉ささやいてよ!


部屋を整理していたら、学生の頃に撮った写真が出てきました。
何を考えてこの写真、とってたんでしょうね、わたし。
どういうつもり?97年頃のまびか!そう思いました。
というよりも、、
なぜに、これをわざわざこっちに持って来ているのか?
それが疑問でなりません。
1997年頃のまびかより、むしろ、
2002年のまびかに問題があるのかもしれません。

や、でも。
2006年のまびかも負けてる気がしません。ガーっ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2008 mabica allrights reserved. / Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。