小鳥の歌
まびかの日々の暮らしや出来事。メモ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) ... 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トキメキ乳白色
2006年05月03日 (水) ... 編集
久方ぶりに、美術館。
東京国立近代美術館に行ってきました。
「藤田嗣治展~レオナール・フジタ」



誕生120年を記念してはじめて全画業を紹介した
初の展覧会。
パリで絶賛されていた、乳白色の肌の優美な美しさ。
この目で、見てきましたよ。
まるで、日本画のような透明感でした。
油絵なのにねー。

パリ時代。
日本時代。
再びパリ時代。
いろんな時代がありましたが、乳白色の時代が
一番心惹かれました。
晩年の、ノリノリのおちゃめな作品も好きかな。

国立近代工芸館でやっていた「花より工芸」展も
なかなかよかったです。
美しいお人形さんや、サビニャックの絵などを
鑑賞しました。

芸術鑑賞の一日。
ドロフィンリングちゃん(仮名)との楽しいひととき。
るん♪ごきげんです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
楽しかったねって今更かい!
何個ハンドルネームができるんでしょう?わたし。

今更会社から書き込んでしまった。
いいじゃない。ちょっとくらい。息抜きしたって。いいじゃない。

また、美術館めぐりしようね~。
やっぱり乳白色の時代が一番素敵だったね。
2006/05/10(水) 16:54 | URL | ドルフィンリング #-[編集]
ドルフィンリング最高ですか~!
何個名前があったって、いいじゃない。
まびかなりの、気の使い方で
そうなったんじゃない、ドロフィンリングちゃん!

美術館めぐり、よかったね~。
美術館に行くと、なんだかとても
頭が賢くなった気になります。
知的なまびか。

ところで、その後進行したのでしょうか。
また個人的にモニョモニョ教えてください。
遠い未来の参考にします。
2006/05/10(水) 17:07 | URL | まびか #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2008 mabica allrights reserved. / Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。