小鳥の歌
まびかの日々の暮らしや出来事。メモ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) ... 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大きな生物
2006年04月14日 (金) ... 編集
それは夕方。
とつぜん、琵琶湖育ちの大きな生物が
まびか亭にやってきました。

名前:プー
キャラクター設定:弟(お姉様をどういう訳か尊敬している)

夜、インド料理を一緒に食べました後、
お友達のところに行くといって出てゆきましたプー少年。
明朝、まびか亭にお戻りのようです。
若者は、フライデーナイトを満喫するそうです。
とっても東京が気に入ったぞ。と言っているプー少年。
来月も、お仕事で来るとの情報まことでしょうか。

お母様に、まびか亭に泊まるのは1泊だけになさいと
釘をさされております、プー少年。
明日の夜は、友達とaheHa(アゲハ)に行くそうです。その前に
お昼過ぎ頃、おじい様のお墓参りに行くそうです。
一緒に。(わたしも?)

まびか亭に来るなり
「お姉様の家は、もっとお城を想像してたよ」
夢見がちな、プー少年なのであります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2008 mabica allrights reserved. / Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。