小鳥の歌
まびかの日々の暮らしや出来事。メモ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) ... 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
林泉回遊式庭園
2006年03月30日 (木) ... 編集
林泉回遊式庭園「椿山荘」に連れてもらいました。
豊かな自然に包まれた、目白の高台に佇む椿山荘。
明治の元勲山県有朋公爵命名。
椿山荘周辺は古来より椿の自生する景勝の地として知られ
南北朝時代の頃から「つばきやま」と呼ばれていたそうです。
2万坪の起伏豊かな地形を巧みに生かし名園を作り上げただけあって
すばらしい椿パラダイス。

アリスみたいな椿

モコモコと沢山咲いてキュートです。

赤い椿

正統派の赤い椿もすてきです。

まだら椿

ハイビスカスみたいな大振りのマダラ模様の椿。

春の景色

つばきやまとは言えど、
四季折々の草木が植えられていて、桜も美しく。

桜と塔

こぼれ落ちそうなほどの花をつけた見事な桜と3重塔。
絵になります。

塔


3重塔も輝いて見えました。
キラキラキラ~。

カメラ小僧のように、
椿が溢れた立派な庭園を激写しまくりました。
デジカメのデータには、
とった覚えのない写真が複数枚。(地面の写真など)
どれだけ興奮していたかっていう・・・。(苦笑)
東京なのに、東京じゃないような癒しの空間でした。

お庭を眺めながら、お昼を頂きました。
桜遊膳。

桜遊膳1

<先付け>
濃厚な胡麻豆腐。桜の花びらの形をしたユリ根。
芸術です。もちろん大変美味しゅうございました。
あ。先付けの前に、食前酒も出ました。
(すっかり写真をとらずグビグビ飲んでおりました)

桜遊膳2

<口取><煮物><焼物>
中でも、白いふわふわメレンゲの乗ったお魚が
すごくおいしかったです。(鱒桜花焼き) うまい~。

桜遊膳3

<温物><造り>
フカヒレの玉地蒸し。お刺身。

桜遊膳/ちらし寿司

<御飯>
ちらし寿司。
中に色々な具が入っています。
これもまたおいしくて。

<吸い物> 

(写真とりそこねましてよ)

これも、おダシの味が優しくほっとするような
癒し系のお味でした。

桜遊膳/さくら餅

<甘味>
関西式の桜餅。道明寺です。
中のあんこが粒あん!
ほどよい甘さでおいしかったです。

ハレルちゃん夫婦が連れてくれたのですが、食通ですね。
お料理すべておいしかったです。
着実に、口が肥えている予感です。ほほほ。
お腹いっぱいになりました。
ごちそうさまでした。

ちなみに椿山荘さん。
おしぼりや、お吸い物のお椀、入り口のじゅうたん・・・
いたるところが椿模様でした。(^-^)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いーなー
近所なのに行ったことないな~。
やっぱり椿がいっぱいなのね。
ステキね。
2006/04/02(日) 00:11 | URL | ゆきねえ #-[編集]
素敵なの
ゆきねえちゃま
ぜひぜひ、ゆきねえちゃまも
行ってみて下さいな。いいところです。
「つばきやま まびか庭園」にしたいと
妄想してしまうほど、私は気に入りました。
椿さいこ~♪
2006/04/02(日) 23:34 | URL | まびか #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2008 mabica allrights reserved. / Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。