小鳥の歌
まびかの日々の暮らしや出来事。メモ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) ... 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
餅屋が走り回る日
2005年12月30日 (金) ... 編集
フムフさんとお寺めぐり。
桂春院庭園を拝観。
(桂春院は、臨済宗妙心寺の塔頭)

桂春院内の襖絵は狩野山雪筆。
力強い松の襖絵は圧巻です。
清浄の庭、思惟の庭、
真如の庭、佗の庭と4つの庭があり
これもまた趣のあるお庭で素敵でした。

そういえば、血天井めぐりはいつするの?
との問いかけに、フムフさんが
近場の養源院にも向かってくれましたが
時間ぎりぎり間に合わず、拝観できませんでした。
(俵屋宗達の唐獅子図をそこで見れる)
ざんねん。

ちなみに、血天井を観光名所としている寺院は
京都に沢山あるので、いつか行きたい。
・養源院(三十三間堂近く)
・正伝院(上賀茂神社近く)
・源光庵(上賀茂神社近く)
・宝泉院(大原三千院近く)
気になる血天井。

夜、忘年会。
鳥よしで水炊きを頂きました。
鳥よし

テレビや雑誌でもおいしいと評判のお店だけあって
終始にっこり。
鳥よし水炊きスープ
素晴らしい鶏さん濃厚スープダシ

お座敷さいこー!
とりさいこー!
めっちゃおいすぃー!

年末の有名鍋リベンジをかけて、
今年は苦手なインターネットを駆使して検索し
フムフさんが予約をしてくれました。
(去年は予約なしでも食べれると甘くみていた
フムフさんが予約をしなかったせいで食べられなかった)

予約さいこー!
これからもフムフさん予約担当な!

おいしい忘年会となりました。

ありがとう!とりさん。
君の肉は、さいこうやー。
来年も、とりさん弔いのために
とりさんいっぱい食べるからなー。

鳥よし電話番号
ごちそうさまでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2008 mabica allrights reserved. / Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。