小鳥の歌
まびかの日々の暮らしや出来事。メモ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) ... 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シルエット
2006年04月29日 (土) ... 編集
近頃、影が気になります。
シルエット。おもしろい。

影

影。
陰といえば、よく
「あなたのお陰で」など言葉にしますが、
お陰って、
助力や援助。庇護。
時として、加護。
そういった意味なんですよね。

見えない力。
見えないところで、支えている力。

なんだか神秘的。
スポンサーサイト
懺悔 (ざんげ)
2006年04月28日 (金) ... 編集
久しぶりに紀伊国屋に立寄り、お買い物をしていた時のこと。
沢山のチーズが陳列されているコーナーにて。

いろんな国の美味しそうなチーズが並んでございました。
試食用にと、クラッカーにチーズがのせてございました。
チーズな気分になった、まびか。

食べれ。
食べてみれ。
チーズたちに、そう誘われた気がしたのです。

ひとつ、ぱくっ。
もぐもぐ。
このチーズ、うまいじゃないか~!
いいじゃないか~!
濃厚じゃないか~!
頭の中は、チーズでいっぱいになったのです。

「もし。」

まびかに声をかけ、尋ねてきたのは、とても上品なおば様。

(賞味期限を見ながら)
「今年は、2005年だったかしら?」


「は、はい。」
うなずいてしまいました。

「そう。ありがとう。」
微笑みながら、おば様は去って行かれたのです。

(しかし、うまいなチーズ。
 どのチーズにしよう。
 って!!!!!
 今年、2006年じゃなかったっけ?
 うわぁー!)

あたりを見回したものの、
そう気がついた時には、すでに遅し。
おば様の姿は見当たらなかったのでございます。

あー。
ごめんなさい、おば様。
わたくし、大嘘つきまんきんたんでした。
本当に、ごめんなさいね。

おそるべし、いい加減発言。
いろんなものに、翻弄されるぎている事に対して
懺悔なのであります。

(なれど、チーズが。
 チーズがぁぁぁぁぁ・・・・。)

とても気が引けるので、当分、
紀伊国屋には行くのはやめよう。
そう心に決めた、金曜日でした。

深層心理としては、
私の心は、去年から鎖国だという噂も。

皆の衆は、気をつけるのだぞっ!えへっ。
イエス
2006年04月27日 (木) ... 編集
心の病というのは 感染するみたい

誰か 払拭してよ
他力本願

大人になると ぜんぶが全部
自分で何でも決められる
それは うれしくもあり
時に 不安でもあり
たとえ不甲斐ない大人だとしても
決定権をくれる

人間は弱い生き物で 何かの決断を下す時
最終的結論の為の あとひと押し
それがほしい
それを求む

答えは決まっているのに
紡ぐ言葉に うなづいてほしい
「うん」
求めているのは イエス。
ただそれだけ

なんて勝手な生き物なのでしょう
ダイナボン
2006年04月26日 (水) ... 編集
日付の感覚がなくて、悪友の誕生日を
すっかり忘れ、3日後におめでとうメール。
ごめんて~。
恋人気分で平謝り♪まびかです。

最近ようやく日の目を見ている、ダイナ君(dynabook)。
たまに、ウーン!と音をたてながら
私とたわむれてくれます。
時代の流れはめまぐるしくって、うちのダイナ君
すでに古代モデルの仲間入りと知ったのは、数時間前のこと。

世間は「窓’S」が大半を占めている訳でして、
色んな面で、「窓’S」はとても優遇されています。
(Macユーザー的見解)

カワイ子ちゃんと恋ができるゲームソフトとか、
対応してるんだよ!
トキメモオンラインとかだって、できちゃうんだよ!

そんな事を書いていると、
「本当に、ドンドコ加速して萌え道に進んでゆくよね…
…さよなら…まびちゃん…」となります。
わわわ!
えっ!
待って、待って!大丈夫!
まだ、大丈夫!
(まだって・・・オイ。)

人生は、どう転ぶかわからなくて楽しいですね。
今年に入って、声優さんの名前を2人も覚えました。
どうしよう。はまってる。遥か~!遥か~!(笑)

今までMacユーザーだったんですけど、
何をどうってあなた、未知数ですよ、Windows。
色々調べないとわからない事だらけ。
HOMEキーって何よ!ENDキーって何よ!
Macにないキーが沢山ありすぎます。
ネットがある時代でよかったです、本当。
少しずつ、Windowsに
歩み寄って行きたいなぁと思うこの頃です。
まぁ、追いつけなさそうですけど。常に進化してるしね。
Macだけでも息切れしてるのに。(苦笑)

ちなみに、うちのダイナ君は全身白くてかわいいです。
一目でこの子にする!となれた奇跡の代物です。
iBookに影響されて、作っちゃいましたっ♪えへっ。
というのが見え見えな所が、チャームポイントです。

それにしても、今dynabookを買うと
ぱらちゃんUSBメモリーがついてくるんですね。
USBぱらちゃん

ちょっとかわいい。ちょっと欲しい。
青ジョリ王子様
2006年04月24日 (月) ... 編集
とあるテレビ番組に、
お友達が登場してびっくりした日。

お友達の名前は、かわい子ちゃん(推定20歳)

かわい子ちゃんにメールした次の瞬間、
テレビにかわい子ちゃんがうつって
「うぎゃー!」
まびか大絶叫。
(ご近所さん、すみません)
なんだか、ドキドキしました。

かわい子ちゃん、この日のために
ヨン様ダイエットを続けていたのでしょ-か。
まびか審査員なら、最終まで残しましたのに。

頑張った、かわい子ちゃんには
「まびか賞」を捧げます。
そして、永遠のまびかの心のスールにしてあげませう。
よしよし。よくがんばった。痛みにたえた。

悲しむかわい子ちゃんを慰める優しいまびかなのでした。
るん♪

※この話は、一部フィクションでお届けしております。
さささま。
2006年04月23日 (日) ... 編集
テレビを見ていて、気になって仕方ないCMがあります。

中井貴一大先生ご出演のCM。
キリンビバレッジの飲料水「笹とお茶
ご覧になりまして?

笹様ですよ!
笹をこよなく愛する謎の男、笹さま。

勧善懲悪の時代絵巻の中で美しく
爽快に表現しているとのことですが、素晴らしい。

最後に笹さまが「はぁ~」って爽やか表現をしてるところ、
笹さまの顔が黒いからなのか、爽やかに見えまSEN。
あれ?
気のせいでございますか。。

それにしても、こんなに強烈に鮮明に、1度見ただけで
商品を覚えてしまうCMって、スゴいじゃな~い。
これ考えたCMプランナーの人、スゴい!と、
まびか大絶賛です。

笹をシュッとなげつけて、
乙女を悪者から守るシーンが、お気に入り。
是非に、あの技を取得したいと願って止みません。

次回はきっと、陰陽師(野村萬斎)が登場して、
笹さまを倒します!
いや違うな。
きっと、タヌキとカッパが出てきます!!

中井貴一の出演CMは、いつも一筋縄ではいかない
強烈さがあり、目がはなせません。

ブラボー!
ミキプル~ん!
心がないとしたら
2006年04月20日 (木) ... 編集
「風邪をひきました」

だいじょうぶですか?
早く治るといいですね お大事に

「やさしいですね」

いいえ
あなたが きっと
求めている言葉だったから

心はどこ?
ゆるキャラ
2006年04月19日 (水) ... 編集
どこか旅行に行く度に、遊びに行く度に、
わたしにゆるキャラをプレゼントしてくれるロココちゃん。

今回は、トリ派な私のために、かまぼこのキャラクターの
キーホルダーをプレゼントしてくれました。
ご丁寧にかまぼこ博物館のパンフレットと一緒に。

かまぼこキャラクター


まびか「うわー。青い鳥さんやん。ありがとー。」
   (でも、なんでかまぼこやのに鳥・・・?)
ロココ「まびちゃん、いいからパンフレット見てみ。」
まびか「・・・ん?鳥ちゃうやん!魚やんこいつ!」

せやねん。と、ロココちゃんが
返事をしたかどうかは定かじゃありませんが、
鳥の顔した、魚でした。
名前は「シログチのグッちゃん」だそうです。

『グッちゃんの冒険 かまぼこ物語』
さぁ、みんなでシログチのグッちゃんと
美味しいかまぼこになる旅にでよう!Web絵本
http://www.kamaboko.com/webehon/
少しイライラしますが、よく作られています。
衝撃的な冒険なので、笑えます。
感想としては、できれば魚のグッちゃんのままでいてほしかった。
それじゃあ話進まないけれど...。

体験型ミュージアム かまぼこ博物館
http://www.kamaboko.com/museum/museum.htm
恋してる
2006年04月18日 (火) ... 編集
春。
花見をする人を花人(はなびと)と呼び、
花見をして家に帰るとどっと疲れることを
花疲れ(はなづかれ)と申します。

なれば今日は、パン人。
なれば今日は、パン疲れでありしょうか。

一日に、都内のパン屋さんを6件もめぐると
そのようになるのですね?
天然酵母のパンを買いましたのに。
何の反動なのか、家に帰って
夜ご飯は「米」を。
ヨネさんを選ばせて頂きました。
何の迷いもなく。
おかしいですわ。パン大好きですのに。

久しぶりにお会いしたロココ嬢とハレルちゃん。
ハレルちゃんはお変わりありませんでしたが
ロココ嬢は、ロパンちゃんと名前を改名してしまいたいほど
パンの人になっていました。
なんでしょう、その輝き。
キラキラと恋してるじゃないの。
パンに。
パンに。
パンに。(3回言わせて)

楽しかったです。勉強になりました。
雑貨屋さんやギャラリーで、
オリジナルファブリックの商品を
見ることができたのはとてもよかったです。
都会は刺激がいっぱいです。

ありがとう、ハレルちゃん。
ありがとう、パンの人。
キリストンカフェ
2006年04月16日 (日) ... 編集
土曜日。
睫毛がバサバサしているお友達が、
Chiriston Cafe(キリストンカフェ)に連れてくれました。
素敵なシャンデリアがある不思議な空間。
素敵なところでした。

食べるのもそこそこに、普段お酒を飲まない私が
顔に出ないのも相まって「まだ飲めるでそ?」と
お友達にあおられ、何年ぶりだろうというくらい
ワインをたくさん飲みました。

結果的には、ヒドく記憶が断片化。
どうなっちゃってるんですか?
ノートン先生~!
そんな具合で、朝までカラオケして朝帰りでございます。
死んだように眠り目が覚めたのは、夜の7時・・・。

いけませんね。
お酒は程々にしませんと。(反省)
記憶がよいしょよいしょ消えているのには驚きました。

なんだかね、
夢だったのかもしれません。
大きな生物
2006年04月14日 (金) ... 編集
それは夕方。
とつぜん、琵琶湖育ちの大きな生物が
まびか亭にやってきました。

名前:プー
キャラクター設定:弟(お姉様をどういう訳か尊敬している)

夜、インド料理を一緒に食べました後、
お友達のところに行くといって出てゆきましたプー少年。
明朝、まびか亭にお戻りのようです。
若者は、フライデーナイトを満喫するそうです。
とっても東京が気に入ったぞ。と言っているプー少年。
来月も、お仕事で来るとの情報まことでしょうか。

お母様に、まびか亭に泊まるのは1泊だけになさいと
釘をさされております、プー少年。
明日の夜は、友達とaheHa(アゲハ)に行くそうです。その前に
お昼過ぎ頃、おじい様のお墓参りに行くそうです。
一緒に。(わたしも?)

まびか亭に来るなり
「お姉様の家は、もっとお城を想像してたよ」
夢見がちな、プー少年なのであります。
猟奇的すぎるじゃないか。
2006年04月12日 (水) ... 編集
見ました、韓国映画「猟奇的な彼女
わがままで凶暴な女の子と優しい男の人の話。

前半戦・後半戦・延長戦と3つの構成になっていて、
前半戦、後半戦、苦痛でした。
女の子がとにかく凶暴だし、なのに正義感にあふれてて
あまり好きになれなかった。
相手の男の人は終始、とにかく優しく何でも受け入れて
彼女の言う事を聞いてあげてました。
でも。
これは、その男の人の好みのタイプ(外見が)だったから
成り立ったんじゃないかしら。
凶暴でも許してつきあえたんじゃないかしら。あるいは、
Mの気質があったんじゃ?

延長戦は、なかなかホロリとなりました。
普段気の強い人が、いつもと違って弱いところを見せると
心が揺れるものですね。

やっぱり、甘くて切ない話が、
ロマンチックなのが好きなんだと
再確認しました。
凶暴なのはダメだ。好きになれない。

3つ借りて見た中で一番好きだったのは、
「天国の本屋~恋火」でした。

あまりヒットしない映画が好みのようです。
パンの店(2)
2006年04月11日 (火) ... 編集
今日はお天気が悪いと思ったら
小雨が降ってきましたね。
水曜日の定休日を木曜日に読み違えたパン屋さんに
行ってきました。

Bakehouse COPPTE (ベイクハウス コペ)
エメラルドグリーンの建物が爽やかな
桜台の交差点に位置しているパン屋さん。
(田園都市インデックスに掲載しています)

コペ

カフェコーナーが隣接されていて、買ったパンを
そこで食べることができます。
ちゃんと食べやすくパンを切ってお皿に盛って
出してくれました。
そういう心遣い、好き。

コペカフェ

行った時は丁度パンが焼き上がる前だったようで
お店を出る時にはパンが増えてました。おわー。

毎日食べても飽きない味を信条に
オーソドックスなパン作りを心がけていると、
田園都市インデックスに書いていました。
ひっきりなしにお客さんが出入りしていました。
人気のようです。
レーズンとクルミのパンおいしかったです。
また行きたいと思います。

COPPTE(コペ)
まび評価:★★★☆☆
まびノート
2006年04月10日 (月) ... 編集
できれば春は、無菌室で生活したい。
それに加え、
思い浮かんだ食べ物が
レンジの扉をひらくと入っているといい。

そんな事を夢みながら、最近は
スキマスイッチのボクノート
気に入って聴いてます。

「迷い立ち止まった自分自身も信じてたいな」

うだつきつつも
自分ガンバレモードのまびか、
20代の春でございます。
天国の概念
2006年04月08日 (土) ... 編集
キャスティングにはそそられなかったけれど、
狗飼恭子さんが脚本に携わっているので
気になっていた、竹内結子主演「天国の本屋~恋火」。
DVDをかりて見ました。

ドロドロしていなくて、さらっとしてる映画。
でも、涙がでました。
瀧本役(花火師)の香川照之の演技がよくて。
こういう切なさ。ぐっときちゃう。

この映画の恋だ愛だのの内容設定はともかく、
天国の概念は心地よかった。輪廻転生。
この映画の中みたいなのが天国だったら
不慮の死をとげても、うかばれる気がする。
うまく言えないけれど。

ロケ地は北海道。
ただひたすらに真っすぐ続く道。
打ち上げ花火もピアノも、甘い色してる。

最後の突然原っぱに、グランドピアノについては
賛否両論のようです。

狗飼恭子/1974年埼玉県生まれ。
95年に小説第一作『冷蔵庫を壊す』を刊行。
著書に『彼の温度』『あいたい気持ち』『一緒にいたい人』
『好き』『愛の病』『薔薇の花の下』などがある。
エイプリルスノー
2006年04月06日 (木) ... 編集
とうとう見ましたよ、ヨン様主演の「4月の雪
エイプリルスノーですよ。

やっぱりヨン様はかっこよかったです。
苦悩するヨン様。鼻水をたらして白熱の演技。
やっぱりスゴイ努力の人、ヨン様。

後半、友達のタマちゃんに見えて
どうしようかと思いました。
あー。ちょっと引いた遠目からのヨン様は
まさにタマちゃんじゃないかと。
服装とか髪型も、眼鏡も、タマちゃん。
タマちゃん(女子)。
た~まちゃ~~ん!!(萌)
スゴい錯覚。クラクラする。
まるで将軍様に恋した時のような錯覚。
嗚呼。
目が覚めてよかった。

内容は、純情可憐不倫物語。
迷走するふたり。ご乱心。
そして、必殺不倫がえし。
既婚者なので要返却ですよね?
完。
といった感じでした。
ヨン様は素敵だったし、
相手役のイェジン嬢もキレイで演技も上手でしたが
心に響いて感動できなかったのは、
まだまだ恋の勉強不足?
私が不倫していないからなのか、
私の感動パラメーターがさびてしまったのか。
いずれにせよ、「スキャンダル」の時より
冬ソナのヨン様度数が高いので
ヨン様ファンにはたまらない映画です。

<再確認>
♪めがねぇ~は体の~いちぶぅ~です~。
無敵の借キング (BlogPet)
2006年04月03日 (月) ... 編集
きょう、山の上にまびかとこども参加するはずだったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「めるも」が書きました。
無敵の借キング
2006年04月02日 (日) ... 編集
お招きを頂きまして、
「ノコラさん主催のお花見パーチィ」に参加。

公園の桜

行く途中までの桜。キレイに咲いてました。
でも今日はあいにくのお天気。
少し雨が降ってきましたよ。

ノコラさんちは、山の上。
久しぶりに、体感傾斜45度の坂道を上りました。
心臓破りの坂です。
ゼエゼエしました。

一番ノコラ亭から家が近い、まびかさん。
余裕で一番遅くに到着です。

すでに、皆の衆は集合。
7人もの若人たちがひしめきあっておりました。
そこは、乙女の園。
パラダイス。
雨なので室内で宴会となりました。

顔おにぎり多数

山下清もびっくりの、オニギリころころ。
グラディーっぽい。こども喜びそ~。

人生げーむ

お腹を満たした後、
人生ゲームをしましたよ。
ゆきねえ&まびかチームは初回、借金地獄。
血の雨が降り、血の涙を流し、
最後には借金なんて怖くな~いYO!
いくらでも贅沢ざんまいしたるでぇ~。
ゴッホの絵も買うたし、スイートテンダイヤモンドも買うたし
次はなに買うたらええんや?いくらでもこうたるでぇ~
と、無敵になりました。
2回目は、なんとか借金地獄にならなかったけれど、
1位にはなれませんでした。
お金をこんなに愛してるのに。
ね?
なんでだろう。♪ふしぎだな~。

たい焼き軍団

たい焼き軍団。
お菓子もモリモリ食べました。

人間って、いろいろ忘れる生き物なんですね。
楽しかったです。
たまには若者に囲まれて過ごすのも
いいじゃないか~。
いいじゃないか~。

フ・レッシュな若者たちに、まびちゃんは
パワーをもらった
気が、する。よ?

ありがとう。ありがとう。(合唱)
copyright © 2005-2008 mabica allrights reserved. / Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。