小鳥の歌
まびかの日々の暮らしや出来事。メモ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) ... 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みゅーじあむ
2006年10月20日 (金) ... 編集
名古屋に、目新しいミュージアムができたようです。
ちょっと気になります。隠れロボット好きとしては。

ロボットミュージアム
http://www.robot-museum.net/
ロボットカルチャーミュージアム「ロボシンク」
http://www.robothink.net/

介護とかも、そのうちロボットに手伝ってもらうように
なるのかなー。
ドラミちゃんみたいなロボットがいいなー。
スポンサーサイト
ロボット キヨモリ
2005年12月14日 (水) ... 編集
雑記帳 新型2足歩行ロボット8台が参拝 福岡・宗像大社
世界で初めてのロボットによる安全祈願で拍手を打つ「キヨモリ」(中央)

=福岡県宗像市の宗像大社で12日午後3時16分、
木葉健二写す(毎日新聞)10時23分更新




「ねぇ、あなたは寺派?神社派?」
と、問われれば
迷うことなく「神社派です。」と答えるまびかです。

「ねぇ、あなたは源氏か平家、どちらの見方なの?」
と、問われれば
「ううーん。熊野水軍のヒノエくんが好きなので
中立を保ちたいかしら?でも弁慶も好きだし・・・」と
迷うであろう平安好きな神子まびかですが、
このニュージェネレーションな新しい匂いのするキヨモリには
どうしてか恐怖を覚えます。
目がピカーっと赤く光って、向かってこられたら
宇宙人の次に恐い。

KIYOMORIの公式ホームページを見たら
ムービーで「僭越ながら・・・」とかコピーが入っているけれど
そんなこと言われても恐いもんは恐い。
このロボットは、外人うけするのかなー。
武士の心とかあるのかな。

あー。
なんだかとってもキヨモリがこわい。
ロボットひよこ
2005年11月03日 (木) ... 編集
「ぴよぴよ」と愛らしい鳴き声のヒヨコ。
鳥類全般に惚れこんでおりますので、
これは絶対飼わねば~!と
クリック!クリック!
衝動にかられて、お買い物。
そして今日、待ちにまったヒヨコちゃんが
アマゾンから到着。

本物のヒヨコはニワトリに変身しますが、
うちのヒヨコは、電子系ひよこ。電動ひよこ。
メカヒヨコ。ロボットヒヨコ。ゆえに、
永遠に、永久にヒヨコなのです。


ヒヨコパペットにだっこされたメカヒヨコ

手のひらにのせてナデナデすると
「ぴよぴよ」とカワイイ声をあげます。
羽もパタつかせます。
ほっておくと、たまに「ぴよ?」と鳴きます。
癒し系をめざしておりますメカヒヨコ。

あぁ。
この毛並みがラビットファーくらい
滑らかな毛並みだったなら~。
あぁ。
この羽をパタつかせる時の
ジーコーという機械音さえなければなァ~。
などと、鳥類愛好家としては
色々意見がでるわけですが、
ロボットひよこなので、
許そうじゃありませんか。

名前は、えもんのすけ と名付けました。
大奥に登場する、えもんのすけ からつけました。

ハートウォームトイ 1/1ひよこ』セガトイズ
わたしが買ったのが最後だったのか、
先ほどアクセスしたらアマゾンでは
「この商品は在庫切れまたは製造中止です」に
なっていました。売れてるみたい。

すぐに飽きてしまったことはここだけの秘密です。
昔買った、ファービーを思い出しました。
ファービーは3秒で飽きたっけ・・・。
ロボットあひる
2005年10月27日 (木) ... 編集
アフラックの、ちびダックが気になるこの頃。
もっと気になることが発覚です。

『アフラックダックは、ロボットアヒル

サイボーグアヒル?人造アヒル?パペットあひる?
ぴょ~。
心の中で、小さく悲鳴をあげました。
心の中で泣きましたよ、えぇ。
二足歩行するあらいぐまが登場するご時世なのに。
鳥類、もっとがんばれ!
とくに 生アヒル諸君!
もっと、がんばっていこう。今後すべて生アヒルで撮影が目標や。
諸君なら、できるはずや!
よし。明日ミーティングや!
今後の心意気を、レポート用紙10枚でまとめてくるように!
以上、今日のホームルーム終わり!
って、鳥類の担任だったら・・・ ほわほわほわ~ん。


ちびダックメインの『別冊ダック』のページは、なかなか愉快です。
全国あひる放浪記の、やる気のないちびダックのコメントに注目です。
♪よ~く考えよ~♪の着メロも手に入れてしまいましょう。
Robots~その2~
2005年10月13日 (木) ... 編集
まだまだロボット熱、冷めやらぬ まびかです。
最近、気になっているのは下の5つです。

『日記をつける犬型ロボット「アイボ」』
ソニーが日記をつけて“飼い主”に見せてくれる
犬型ロボット「アイボ」を発売しました。
あぁ。
遂に、ロボット犬まで日記をつける時代ですよ 奥さん!
人間様も、負けてはいられませんぞ。

魚ロボットのお披露目
10月7日、ロンドン水族館に登場した魚ロボットに見入る子供たち。
ロボット技術をより詳しく知ってもらおうと
エセックス大学のチームが開発した(AFP=時事)



こ、こわいよぉー!(こんなん食べれへんやーん)
メカフィッシュだよ!ハレルちゃん!
スゴイとは思うけど、恐いよー。。
おそろしい近未来海。(T-T)
私がダイバーになる事はないでしょう。

セコム 巡回監視ロボットX』 →不審者を威嚇
消火装置や発煙装置なども装備でき、
不審者に対して白煙をふきつけて威嚇することができる。
この前、パール展に行った時会ってしまいました。



↑こんな感じでたたずんでおりました。
白煙ふきつけられたらどうしようって、
ちょっとドキドキしました。

『漫才ブーム!ロボット漫才』 →ロボット漫才に会場爆笑
「ちょっとおトイレに行ってきます」
「ロボットがなんでやねん!」
タレントぜんじろうさん(37)と世界初のお笑いロボット
「パペじろう」との掛け合い漫才が
9月17日、神戸市のホテルで披露され、
会場は爆笑と驚きに包まれた…模様です。



パペじろう君お疲れさまでした。
あ。ぜんじろうさんも。
でも。
やっぱり、麒麟さんがいいな。
千鳥さんがいいな。

『日本にロボットクリエイター出現』→ ROBO-GAEAGE
大企業が悪戦苦闘して
二足歩行ロボットを作っている中、
外見の可愛さだけでなく、動きがしなやかな
二足歩行のロボットを作っちゃった人。
「29歳 高橋智隆さん」
しかも、自宅の六畳一間の自分の工房で
手作りしちゃったというから驚きです。
すごいなぁ。お友達になりたい。
色々ロボットの話を聞かせてもらいたい。

ロボット好きの血がさわぐ、今日この頃です。
copyright © 2005-2008 mabica allrights reserved. / Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。